RSS | ATOM | SEARCH
来年には庭にいるだろう
何年か前 山形新幹線1往復での平均売上は
7〜8万円の中、1往復半で50万円の売上を達成した
カリスマ・アテンダントから、お客様への心配りを
学ぶため講演をお願いした事があった。

彼女のようなカリスマ・アテンダントが
廃線寸前の第三セクターのもりはら鉄道の社長になって
ダメ社員・ダメ会社を何とかしようとする小説が
真保 祐一著「ローカル線で行こう!」



本来なら、読んだ事のない作者でもあり、
普通であれば手にはしない本
たまたまその前に読んでいた本が、
高校生が汽車通学を題材にした
小路幸也の「キシャツー」という本だったため
読み始めたが、その作風は全く違っていた。

前読の本は、心理描写や風景描写の
言葉使いが素晴らしく余韻を楽しむ作品であるが、
今度のものはストーリーテラーで
これでもかこれでもかと事件が発生し
先へ先へ進みたくなる作品。

分厚い本で持って持って読むのも難儀だ
という事で読書スタンドを作った。
本当は寝ながら使うスタンドを作りたかったが
まずは椅子用に。

100均ショップで園芸用スタンドを3個
組み合わせて550円で完成!



これなら両手が自由に使え、いつでもタバコが吸える!
夜長な冬場 重宝しそうだ 難点は大きくて邪魔。 
結局は来春 庭の花の台に戻っているかも・・・


author:藤野 樹海, category:TOPSY TIMES本誌, 14:28
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP
インパクトが凄い!
雨 降れ! 雨 降れ! 雨 やむな!
と願ったが、今日も無理 昼過ぎにはやんでしまった。

仕方ない 今日も運動しに行くか〜〜〜
雨が降れば休めるのに・・・

2月からの運動も残すところ2ヶ月弱
年初の距離目標の700kmは達したが青森までは着いていない。
県境手前まだ来ているので、最終的には大丈夫だろう。



結構 ハードなんです 1.2kmのコース5周の運動。

最初の2周は、スペイン語で数を数えストレッチし
次の2周は、ロングブレスとストレッチと
シャドーボクシングしながらのウォーキングに
20段の階段ダッシュ10回 腹筋100回2回も加えて
最後の1周は、スペイン語会話の復習と。

寒くなって運動する人も減ったからいいけど
その様は、変質者のように見られているかも知れない。

あと100km位は続くだろうが
これで大きく痩せないのだからどれだけ喰っているかわかる。


午前中 今日は雨で運動が中止だろうと喜びながら
こんなものを作っていました。



雪囲いです。去年も作ったが
ホームセンターで4mの杉材を切ってもらい
今年は7枚作る予定。

杉材に木ネジがうまく入っていかない
我が家の小型の電動ドライバーでも
昨年はうまくいったのだが、木が堅いのだろうか???
ドリルで穴を開けているのに・・・
仕方なく隣家よりいわゆる「インパクト」を借りてきた。

これは凄い!力が全く違う
大人と子供というよりは、園児と相撲取り位の差がある。
まさにインパクトが違いすぎる 
電動ドライバーと呼ばず
だからインパクトと呼ばれているのだろうか?

調べてみると、電動ドライバー(ドリルドライバー)と
インパクトドライバーは、別物のようだ。

インパクトドライバーは、回転方向にインパクト(衝撃)力を
付加することで、ドリルドライバーに比べて強烈に
ネジを締め付けることができると。

木にまで食い込んでいく力は、可愛くはないけど
昨年よりはるかに早く出来上がったのは有り難かった。


author:藤野 樹海, category:TOPSY TIMES本誌, 22:46
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP
熊の居ぬ間に
いつもの運動コースに熊が2日連続して出没したという事で
この1か月は運度公園内のコースを
檻に入った熊のようにグルグル回っていた。

これもありのコースだが、平坦で植栽の樹木は面白くない。
山ではドングリや栗・胡桃など木の実も実り始め
熊も里まで下りて来なくても腹を満たせるだろうと
勝手な根拠付けで、コースを復活してみた。

一か月も離れていると周りの風景は様変わり
田んぼの稲は黄色く色づき
道路の路肩にはススキが生い茂っていた。


(この付近に出ていたと思われる)

ぶどう園ではほとんど収穫が終わっており
ラ・フランスや柿はまだまだ青いが
りんごは、品種によってもう赤くなっていた。

今年は作柄はさくらんぼ同様に良くないらしい。
りんごの花は中心花のまわりに4〜5つ花が咲き
中心花を残して側花を摘花してしまう。



今年は天気が不安定で早めに摘花したところでは
中心花が霜にやられてしまったという。


それでも千秋が顔を赤らめながら
「もうそろそろお嫁に行くわよ!」と言っていた。

秋も急速に深まっている中 同級生と一緒に作った紙芝居のDVDが 全国自作視聴覚教材コンクールで入選したお祝いをする。 山形大会のものと違って全国に出すには
ちょっと工夫が必要という事で、英訳を入れた。
(英文を英語補助教員のブライアンに
 チェックしていただいたら8割は修正されたが)

そのおかげもあって入選と相成った。

次回は最優賞を狙ってみようかと思案中




author:藤野 樹海, category:TOPSY TIMES本誌, 23:01
comments(2), trackbacks(0),↑PAGE TOP