RSS | ATOM | SEARCH
道交法違反で逮捕!
自転車で右側を走っていたら、
パトカーのスピーカーで注意されてしまった。

ならこれは注意されないのか???
人は右側通行なのに・・・



下りが左で上りが右のエスカレーター
これってよく見かけるが、施設によって逆もある。
動線を考えての上り下りと思われるのだが、
この先の下の階では、右・左が逆転する。
(横浜みなとみらい線のみなとみらい駅)

こうなると施設全体のレイアウトを見ないとわからないが
誠に不思議な日本である。




author:藤野 樹海, category:TOPSY TIMES本誌, 11:59
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP
600枚の新譜アルバムが・・・
オーディオからカセットデッキが消えてから久しい。
27年前 1990年に購入したもので
壊れて10年稼働していないSony TC-RW720



レコードやCDからダビングしたり、FMのエアーチェックと
一番活躍していた装置ではなかろうか。
それが使えなくなってからは、カセットテープは無用の長物
たまには外で作業する際 ラジカセで聞く位。

TEACの新品を買おうかSonyを修理しようか
中古品を買おうかと悶々としていたら
ふと思いついた ラジカセには外部出力端子はないが
ヘッドフォン端子があるのだから、
ここからアンプに入力は???
こんな単純な事を長い間思いつかなかったとは情けない!

カセットにダビングする事は出来ないが
これでカセットテープを聞く事が出来、
何十年と溜め込んだカセットが生きを吹き返した。

ケースに入ってタイトルのわかるカセットは500本
ケースにも入っていない裸のテープ100本
合計600本もの新譜が我が家に届いたようだ。



今 片っ端から聞き直しているが、
エアーチェックしたものが多くテープも劣化していない。
PCで聞くMP3より音が良い。

まさに棚からぼた餅ならぬ棚からカセット


author:藤野 樹海, category:J君の音楽夜話, 23:03
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP
地域性
 「表に忌中の表示しないのですか?」
 「東京では表示しません」
 「どうしてですか?葬儀だとわからないのでは・・・」



 「葬儀で留守になるとかがわかってしまうから
  物騒なんで危険回避のため表示しない」という。

田舎では、そんな表示を見て義理を欠く事がないように
するコミニケーションの一つだが、都会は違っていた。

知人のおばあちゃんを迎えに行ったら、
玄関から出てくるのに手間どっていた。

 「どうしたの?鍵 ないの???」
 「玄関の鍵4か所もあるから大変なのよ」
 「どうしてそんなにあるの???」
 「この前 泥棒に入られたのよ」

田舎じゃ鍵なんてかけないで買い物に行ったりするが
これも都会との違いだね。

葬儀もお通夜や告別式でも、精進料理ではなく
寿司や刺身など生物を食べるし、この点も違う。

元気な101歳と長寿でのお祝いのような葬儀であったが
身内が亡くなるのは無性に寂しいものだ。
できれば生まれ故郷の山形でやってあげたかった。

母が昭和30年代から使っていた籐椅子
もうスプリングも壊れており
決して座り心地が良いとは言えないが、
それでも大事に今でも使っている。



生命の息吹がそこらじゅうに広がる春に
新しい世界に旅立った母親に感謝。


author:藤野 樹海, category:TOPSY TIMES本誌, 00:17
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP