RSS | ATOM | SEARCH
九州めざして 宗像市に
九州をめざしての3年目
今年は雪が少なかった事もあり
3月 山口県周南市がスタート
昔の徳山市・新南陽市である。

3ヶ月かかって約160km
九州に上陸し、宗像市付近を走行中。
もうすぐ博多にたどり着きそうであり
これなら今年こそ鹿児島は大丈夫だろう。



しかしこの宗像という文字を頻繁に見た覚えがある。
「むなかた」姓の役者がいたが、名前が出ないし
文字面から考えても違う。(宗方勝巳氏であった)

宗像市出身者を見てみると
出光興産創業者の出光 佐三氏がいた。
小説「海賊とよばれた男」で、この宗像市を見ていた。

こんな行った事もない町を調べるという事は
色々学ぶべき事が出てくる。

宗像市から60km沖にある「沖の島」
島全体が御神体で、今でも女人禁制で
一般人が入れない世界遺産暫定リストにある島と。

沖の島って教科書で習った「漢委奴国王印」が
発見された島だっけか???
なんて思いながら 
見知らぬ土地を頭の中で散策してきた。
(実際は福岡市の志賀島でした)


福岡と言って最初に浮かぶのはチェッカーズ
この曲を何十回エレクトーンで練習しただろう?
(結局 ものにならず・・・)

ギザギザハートの子守唄


そして大御所 井上陽水の
アンドレカンドレ時代のデビュー曲
「カンドレ・マンドレ」


(これじゃ売れるわけがない)

このカンドレ・マンドレは、
韓国語で「コンドゥレ・マンドゥレ」の
「ぐでんぐでん」「べろんべろん」に
酔っぱらた状態の事らしい。
(詳しくはこちらを参照下さい)

この曲はすぐ削除されると思いますので
早めに聞く事をおすすめいたします。

鹿児島まで直行すれば300kmほど
途中 どこに寄り道して行こうかな?


author:藤野 樹海, category:めざせ!九州, 11:45
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP
地図から消えていた南陽市

10日振りに山形市内へ出かけたが、

まるで別世界。


山形市内は某化粧品を使ったかのように

茶色肌にまだらな雪の白斑模様

こっちの家々の屋根には50cm以上の積雪で

どこもかしこも美白そのもの

これでは食生活や風土習慣に違いが出るわ。




愛知県の岡崎城を出発し下関を目指した

2013年の旅も、12月猛烈に追い上げたが

残念ながら下関の100km手前の

山口県周南市付近で終わってしまった。



周南市 あまり聞いた事のない市名であり、

山口県東部に我が町と似た新南陽市もあり

その近くかと探すと新南陽市は消えていた。


徳山市と合併し、周南市となって消滅。

今回の最終到着地が同名とはなんたる偶然。


1年目1000km 南陽ー神戸

2年目 700km 南陽ー岡崎

3年目 640km 岡崎ー周南

年々歩く距離が短くなっているが、

今年こそ鹿児島に到着するだろう

距離は460km程度だから。


今年の目標

今年こそ鹿児島へ!

鹿児島に行ってタンカンを食べよう!!


今日買った4枚のレコードは

中古アルバムにつき、その時に偶然性が命

タンゴにフュージョン・フォークに

サンレモ音楽祭入賞曲集と

いつものように種々様々なもの。



1枚はタンゴ すでに持っているが

フランシスコ・カナロの日本公演のもの

持っているものより音質が良く丸儲け!


1枚は井上陽水のファーストアルバム

これでたくろうのファーストアルバムと合わせ

フォーク界の両巨頭のものが揃った。


サンレモ音楽祭の入賞曲集 これは失敗。

サンレモに強いキングレコードという事で

購入したものが、オリジナルばかりでなかった。

それでも300円 タバコより安い。


最後はフュージョン・Shakataka

3枚目の大ヒットアルバム

これは大音量で聞きたい。


これで1700円とは大当たり〜〜〜

ミュージック昭和(山形市)様様です。




   
author:藤野 樹海, category:めざせ!九州, 17:29
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP
下関のふぐが待っているのに三ヶ月で220kmでは・・・

愛知・岡崎城を後にして3ヶ月

ようやく神戸・ポートアイランドに到着。



昨年はポートアイランドにある

神戸市立小磯記念美術館に行ったががっかり。

泣ける程 小磯良平の作品が少なく

姫路の美術館の方が多いと後から聞き

神戸 泣いてどうなるの・・・



今年のウォーキングは

4月愛知・岡崎城をスタートして

700km歩いて12月には下関まで到着計画

月間平均88kmペースも遅れ気味で

ようやく220km神戸まで歩いた事になる。


今年は雨の日が少ないのに遅れ気味の原因は、

これ メディシン・ボールのせい。



頭上に投げてキャッチしながら歩いているため、

スピードが遅くなっている。

しかも途中から2kgボールに切り替えて。


使い方も間違っているようで

腕に力こぶは出来たが、ダイエットには?

こんな事していて下関に着くのやら・・・




author:藤野 樹海, category:めざせ!九州, 23:47
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP
残り130km 名古屋は無理か〜〜〜

現在 大井川付近を通過中

予定の名古屋まで130km 無理かも・・・



10月は距離をかせぐために走ったりもして

8月に次ぐ100km走行出来た。

4月末から567kmのウォーキングも

昨日は雪起こしの雷も鳴ったりと

ここに来ての冷たい雨では終焉に近い。


明日は秋田・田沢湖へ

知り合いの会社の慰安旅行へ同行。

どうか雨を降らせないで欲しい!


Don't Let The Rain Come Down




author:藤野 樹海, category:めざせ!九州, 09:52
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP
思えば遠くへ来たもんだ  目指せ!名古屋

現在宇都宮を通過中


かつて8ヶ月で

1000kmと

神戸まで足を伸ばした

事もあるが

今回は3ヶ月で

270kmと

かなりスピードダウン


現在宇都宮通過中




一周700mのグランドを6周の 

週3回のウォーキング実施中


炎天下の夏 歩いていると

「この暑いのにがんばれね」と言われたりもしますが

「色白だから日焼けサロンに行ったつもりで」と言うと

必ず笑われてしまいますが

おかげで、今はまるで松崎しげる。


舗装された道路を歩くのではなく

草地があったり、グランドだったりと様々

木陰も多く、早足で歩いたり、走ったり

柔軟体操をしながら歩いたりと結構忙しい。





面白いのが、あるポイントに来ると

必ず鳥が先導してくれます。


それはセキレイという鳥が、 後ろを振り返りながら

ちょこちょこと歩いて待っていて(?)くれます。

ただし5メートル位の間隔を保ちながら。


この鳥はいつも2匹で行動していて

手なずけようとパン屑を持って歩いているが、

なかなか寄ってくれないので画像もうまく撮れない。




11月の名古屋に到着する頃までには

セキレイも手なずけられるだろう。



そこのけそこのけセキレイが通る。


author:藤野 樹海, category:めざせ!九州, 18:59
comments(2), trackbacks(0),↑PAGE TOP