RSS | ATOM | SEARCH
時が経つにつれて・・・
学生時代 代表曲と言われた”My Funny Valentine ”を聞き
なんでトランペッターが歌を歌うのや?
しかも女みたいな声で???

それ以来 一回も聞く事のなかったチェット・ベイカー
テープにダビングした2枚組のアルバムだけは手元にある。

読まれる事なく本棚を汚し続けた30年
寺島 靖国著の”辛口JAZZノート”

いわゆる解説書とは違い
ジャズ喫茶のオヤジとしての
ジャズ感を書いたもの。
初めて紐解いてみた
このブログのタイトル”Topsy”の
元となったチコ・ハミルトンが
沢山取り上げられている。

チェット・ベイカーを
非常に評価していた。
あのチェット・ベイカー??



早速たった一本しか持っていないテープを探し出し
もともと嫌いなボーカル 嫌嫌 聞いてみた。

ん〜〜〜〜 いける!

力まず つぶやくように歌いペットを吹く
こういう雰囲気の場 我が環境ではほとんどなかった。

ん〜〜〜 大人になったな〜〜〜 おいらも

まさに時の経つにつれて(As time goes by)だ!

As time goes by - Chet Baker



author:藤野 樹海, category:J君の音楽夜話, 10:23
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:23
-, -,↑PAGE TOP
Comment









Trackback
url: http://topsytimes.jugem.jp/trackback/1715