RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -,↑PAGE TOP
新しいものと古いもの 古い家には煙が合っている
この建物 どんなお店(?)と思いますか???



「どうして看板を出さないのですか?」
「お客さんが沢山来ると困るので」

新規のお店ではありません 創業140年
五代続くお店が、新しいお店に様変わりしました。



そう魚屋さんなんです。
でも対面ケースの奥は、こんな風に。



こだわりのお魚料理とお酒を提供するレストラン



まさに次世代の鮮魚店
これじゃ確かに鮮魚店なんて看板 出せないし
間違ってもジジイには考えられないお店だ。

そんな次世代とはかけ離れた古い家屋では
ワンプッシュとか液体といった新しいタイプより
蚊取り線香の煙が似合っている。



しかし間違って買ってしまった蚊取り線香
明らかに香りが違う!よくない!
やっぱり蚊取り線香は、キンチョウじゃなくてはならぬ!

そんな中で食べるものも古いメニュー
会津では今でも日常的だが、このあたりでも
昔はまんじゅうを天ぷらにしていました。



  古い奴だとお思いでしょうが、古い奴だからこそ
  古いやつにこだわるもんでございます

http://www.kincho.co.jp/cm/html/uzumaki_hiyamugi/index.html


author:藤野 樹海, category:TOPSY TIMES本誌, 21:34
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:34
-, -,↑PAGE TOP
Comment









Trackback
url: http://topsytimes.jugem.jp/trackback/1733