RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -,↑PAGE TOP
47 青森・黒石のつゆ焼きそば

今第4の焼きそばの町として、青森県黒石市が話題になっている。
町内には60もの焼きそばを出すお店があり、
横手を大きく上回る。
その中でも特に汁に入った焼きそばが脚光を浴びている。

しかし黒石までは遠い 我が家から車で5時間かかる。
そんな事で、いつの日にか行くぞ!と決めていた町であったが、
今回 八戸に行く用事があり、黒石まで足を伸ばす事にした。

山形にも「ラーメン焼きそば」を看板にしているお店がある。
更に有名なのは塩原温泉の「スープ焼きそば」であろう。
黒石の「つゆやきそば」は今までの経験した味から見て、
どれに近いだろうか?

青森の人に聞くと、かなり混んでいるとの話しであったが、
実際4時半頃行ったけど、満席で15分余り待たされた。
お店は普通の町の食堂で、店内の天井には
ねぷた祭の灯ろうの勇壮で色鮮やかな
武者絵の大きな凧が吊るされていた。
(このお店のご主人は、凧・ねぷた絵師で、
 この凧は津軽凧というもの)



そして期待のつゆ焼きそばは、
山形のラーメンや生そばとは一味違っていた。

麺そのものは、平打ちストレート麺であり、
スープもラーメンというよりも
うどんとラーメンの中間といった感じである。
特にあげ玉が入っており、
そこからの出る油分は全く味を邪魔していない。
スープと麺のコンビネーションが取れており、
喧嘩していない。

スープそのものは鶏ガラやにぼしなど
普通のラーメン用のものを使い
醤油味に仕上がっているが、
ここでもソース味が邪魔する事もない。

かなりいける味で、ここまで調和させるのには
苦労したのだろうと推測される。
来る前までは、焼きそばの色物として
寿命は短いのではと心配していたが、
これはしっかりと根付いていくと思われる。
(ゆで・蒸し・揚げの三種類の麺の中でも、
 ゆで麺のみがなせる技であろう)

お食事処 妙光 元祖つゆやきそば 600円
青森県黒石市元町66 TEL 0172ー53ー2972
author:藤野 樹海, category:全国焼きそば友の会便り, 00:58
comments(2), trackbacks(0),↑PAGE TOP
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:58
-, -,↑PAGE TOP
Comment
是非 行って食べて見て下さい。
ちょっと衝撃ですよ。
でもかなり混んでいるようですから、覚悟してね。
店の前の駐車場は狭いので
向かいに神社みたいなところがあるから
そこに止めれば良いと思います。
藤野, 2007/04/24 10:48 PM
初めまして!こんばんわ。
今日、職場で「黒石のしる焼きそばって知ってる??」という話題になりまして、「何処で食べられるんだろう??o( ̄〜 ̄;)ゞ」という話になり、コチラにたどり着きました。=*^▽^*=
さっそく明日みんなに報告して、週末に食べに行ってみます。☆⌒(*^▽’)v
, 2007/04/24 10:29 PM









Trackback
url: http://topsytimes.jugem.jp/trackback/66