RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -,↑PAGE TOP
災害は突然やってくる
前兆はあったものの急に襲ってきた。
ここ4〜5年こなかった痛風の痛み。

体重も大幅に減らしたからもう大丈夫と
薬も8ヶ月程飲んでいなかった。

「いくら体重を減らしたといっても体質だから・・・」
かかりつけの医者から言われてしまった。

この10日間 
動くに動けずおとなしくしていた。
だから普段とは違う生活を。

本を読むしかない
こういう状況はいつもの小説では何かあわない。
という事でもう役にもたたない本を読む事に。




一番は授業で出てきた微分・積分
40数年振りでわけのわからない式を見ていた。
高校の時でもわかっていないのだから
わかるわけがない。
初歩的な本を読んで、少しはわかって
計算しようとPCに向かうが、あの式が書けない。
アドインソフトが入っていなかった。
あと一歩 進んで確認したかった。
でも日常生活に使う事はないだろう。


もしドラで一般の人にもブームになった
マネジメントの基となる
ドラッガーの「現代の経営」を読み直してみた。
最初に読んだ時とは違い
今はマネジメントそのものは関係ない生活であり
フォードやGMの歴史の一翼を見るような
感覚で読んでいた。


統計学 偏差値が出て来ると
これに今まで何度も何度もぶつかった。
昔仕入れをしていた際には
取引先の高校の数学の先生に個人教授を
お願いした事もあった。
今ではエクセルを使えば簡単に出来る。
こいつだけは今までの経緯もあり
何とかしなくてはという思いである。

これに関係しての統計分析ソフト「R」
この本を買っておいたが、全く読んでいなかった。
読んでみたら、昨年受講した講義と
中身が一緒のものだった。
ネットでタイトルだけで購入して失敗。

あとは今までの仕事を理論的な裏付けの面から
店頭と消費者分析の学術書
こんな事していまさら何になる 時間の無駄か・・・


こんな本を読んでいると
小説を読む感覚と違う点が面白い。

あらすじ追いと問題が解決する感覚の違い
痛風の痛みだけは嫌だが
たまには普段の感覚と違う事を感じる
こんな読書もいいか〜〜〜
なんの役にもたたないが。











 

author:藤野 樹海, category:TOPSY TIMES本誌, 09:16
comments(0), trackbacks(0),↑PAGE TOP
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:16
-, -,↑PAGE TOP
Comment









Trackback
url: http://topsytimes.jugem.jp/trackback/819